買取例:快山窯 青白磁 銘々皿

2012/08/19 21:08 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/08/19 21:14 に更新しました ]



さすが快山窯というような細かな彫りです。
青磁や、白磁もそうですが、その中間の青白磁も、絵の具で色を付けているわけではないので、釉薬の濃淡で色彩を見せます。
模様を見せるための絵付けではなく、釉薬の厚みを出すための彫りです。
その細かさからも確かな技術が感じ取れると思います。
お売りいただきありがとうございました。



Comments