経年の美

2013/07/23 19:23 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/08/25 2:59 に更新しました ]




近所の、リサイクルショップさんで、刻印が不明瞭でうちでは分からないから、質屋さんにでも…

とのことで、ご来店いただきました。




・・・普通の刻印だし、かつ「TOEI CROWN」 じゃないスカ。

リサイクルショップさんが、いかに、金性刻印と重さで査定しているかが垣間見えます。

そんなんじゃ、逆に危ないよ。

価格お伝えしたら、え?そんなに?!という感じでしたが、じゃぁいったいリサイクルショップさんはどのくらい安かったのか気になったりもする・・・




まぁ、それはいいとして、彫りがいい感じで摩耗していい味出しています。

手元にこういうもの持っておくといいですよと、お伝えしましたが、お売りになりたいとのことでお買取りとなりました。


ロウ付けの跡があったり、摩耗感が良かったり、潰したくはないなぁという気持ちが心の中で動いています・・・

何かのご縁でここへやってきたのか?

生かすも殺す(潰す)も私次第・・・

潰しても、別の形になって、また再生できるとはいえ、なんだか後ろ髪引かれるんですよね・・・

お売りいただきありがとうございました。









Comments