585刻印(K14)の海外製?難ありのブレスレットの買取

2012/07/19 19:32 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/07/19 19:56 に更新しました ]
福岡の肥前屋質店 は、宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。


ありきたりのデザインのジュエリーが多いので、こういうちょっと変わったものに飢えています(笑)
14金で、金の板が曲がっていたりペラペラ感がありますが、ありきたりではない感じが可愛らしい。
14金なので、若干価格もかわいらしい・・・

585 というのは、金が58.5%使われてますよーという意味で、
14金。つまり、14/24が金。14÷24=58.333・・・・
計算では、58.5%になっていませんが、通常そうなっています。
昔の国内産ジュエリーは、K14WGのものがたまに見受けられますが、
日本国内では、通常K18、18金のジュエリーがしばらく主流でした。
ですので、この585は、海外かな?と・・・

海外でも、イタリア、フランスは、750(18金)が主流で、
イギリスや、アメリカは、もう少し品位の低い、585(14金)や、9金などがあったりします。
なので、イギリス?、アメリカ?などと思ったりもしますが、
日本の可能性もあり、よくわからないです。



刻印は、欧米どちらかのちょい古って雰囲気がありますが・・・




留め金に隙間が開いて、いるので、きちんと使用できるところまで復活させてあげないといけませんが、
そう、コストはかからないでしょう。
仕上げをしたり、この開いた輪っかをきちんとしてあげたりして、次のユーザーさんへお届けしようと思います。

そんなん、手間かけんで地金業者に売って換金してお金を回さないと!っていうスタイルの業者さんがほとんどですが、
このブレスレットは、モノとして生きていますので、ご縁があって当店に来たのですから、きちんと生かしてあげたいと思います。


http://www.hizenya.info/ ←ジュエリー販売はこちらをメインでやってます。





Comments