取扱例:ダイヤモンドとルビー 花びらモチーフ プラチナイヤリング

2012/09/14 20:00 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/09/14 20:31 に更新しました ]

歪んだ状態なので、メンテナンスしてあげる必要があります。
デザインそのものが日本のジュエリーにしてはちょっと珍しいし、
作りも、材料も含めて、ああよくあるやつね ではない、イヤリング。
お花のデザイン、各所に隙間のあるデザイン、ミル打ち、若干青みがあるものの、しっかりとした色のルビー、この手のものはホワイトゴールドが多いけれど、プラチナなのは、時代?それともオーダーした人、もしくは作り手の意向?そういう細かい一つ一つが私の脳みそをツンツンつついてきます(笑)
こういうイヤリングは、その他大勢のジュエリーのなかの一つではなく、
?!っと、ビビッっとくる感性は保ちつづけたいと思っております。

現状イヤリングですが、ピアスに作り変えたい!という事を脳内で考えております。
このイヤリングがどうなっていくかは、
こちらに、掲載されるかもしれません。(されないかもしれませんし、のんびり屋なのですぐには反映されないと思いますが・・・)
お売りいただきありがとうございました。



Comments