取扱例:現代的なデザインのカラーダイヤモンドジュエリー

2012/10/20 1:05 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/10/20 1:13 に更新しました ]

普段、昭和時代のジュエリーを多く見ているものにとっては、
こちらのネックレスのような、西暦2000年以降であろうと思われるようなデザインのジュエリーを見ると、まぶしく見えてしまうとともに、ついにこういうデザインのものも中古で流通するようになったのか~と、感慨のようなものがこみ上げてきます。

色は濃くないですが、ウルウル透明感のあるライトイエローのダイヤモンドに、
ファンシーインテンスパープリッシュピンクのダイヤモンドがいいアクセントになっています。
このピンクダイヤモンド、0.0556ct というごく小粒のものですが、
濃い目のパープリッシュピンクは、ホント存在感ありますね。

古いものでも新しいものでもいいモノはイイ!
見ていて、元気になるネックレスですね。
お売りいただきありがとうございました。



Comments